新しい風をーU

アクセスカウンタ

zoom RSS 本「ききがたり ときをためる暮らし」

<<   作成日時 : 2018/02/13 08:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

 「ききがたり ときをためる暮らし」  つばた英子・つばたしゅういち
                            
                             文春文庫

何かを手づくりしている人、小さなスペースでも何かを育てている人、

里山に住んでいる人など、昔から憧れでした。

私自身は虫が大の苦手やから、住めないんだけど・・・・。


文庫本の帯の裏側に大切な言葉を書き出していて、

「本物の豊かさは、自分の手足を動かす暮らし」とあります。


頭の中で、あれして、これしてと、計画するのは得意なんだけど

やっぱり無理、もういいかと、やめてしまいます。

できることからコツコツとですね。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今、実家のリフォームが佳境に入って、あさ9時から

午後5時ぐらいまで「出勤」。

久しぶりにフルタイムで働いているみたいです。

片づけながらですから、肩もちょっと凝ってます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

本「ききがたり ときをためる暮らし」 新しい風をーU/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる